今日もK-POP

ただK-POPが好きなの 考察など

能登・金沢旅行⇒ ちりはま号 冬の大荒れ日本海


2日目。


朝の部屋からの景色を

{32681DD8-9031-4D2D-9151-DD8894E0C8B2:01}

晴れてます^^


こう見てわかるように、
和倉温泉の面する七尾湾は内海のため、日本海のイメージとは違いとても穏やかな海。


{3CC4D281-3DDD-4B15-A4FB-9C3386AA3CC2:01}

この旅館は夏にはプールなんかも入れるみたいです。




8時半頃旅館を出て、

今日はちりはま号という観光バスに乗って能登の観光地をまわりながら金沢へ向かいます*



事前予約制なのですが、

この日は私達しか居なくて貸切でした(≧∇≦)




この運転手さんがとにかくよく喋る方で(笑)

石川県の事とか色んなうんちくをたくさん話してくれてすごく面白かったw



{4AF5FDC3-5F85-49F0-A8C0-A1784B720037:01}

{8E1A880F-780E-4E92-AE19-23CB8539E314:01}

機具岩。


日本海を見ながら最初に着いたのは
とぎ海街道増穂浦海岸



{60EAD68F-0F1C-4C9A-859E-57BD58DB95E0:01}

日本海じゃー!!



風が凄い。海へ向けて前に進むのに一苦労です。

ここへ到着する頃には雨も降ってきました。

雨というよりみぞれみたいな感じでしょうか・・・

{81F5F65A-E54D-427B-8F79-1E946D2BCBF0:01}

{D7F2FD06-A002-4D84-9A43-26921C913ADD:01}

階段を降りて

浜辺へ降り立つとこんな感じ。


寒い。


風ー!雨ー!痛いー!!

それしか言えない、本当寒いですw


それでこの海岸

{D7C6341C-3CE6-4963-B576-B96081813FF5:01}

これ見てもらうとわかると思うのですが


{4FD2A9B4-4A70-4006-8B0E-34BC3EA30833:01}

ゴミが酷い。


これらのゴミのほとんどが
韓国、中国、ロシアから流れて来たものだそう。

見てみると確かにハングルやおそらくロシア語っぽいものが書かれたものばかり。

{04BF7D81-8FC4-4B59-8444-6E40F472008A:01}

ハングルの書かれた容器


能登の海岸にあるこれらのゴミを全て綺麗にしようとすると億単位の莫大なお金がかかるので、やりたくてもなかなかやれないんだとバスの運転手さんが仰ってました。

今はボランティアの方が掃除してるそうですが
どんなに掃除しても韓中露からは耐えずゴミがやってくるのでキリがないと。


こういう現状があるんですね。



 
{1F95CD4A-7171-4776-B4A3-176FD4E2FCA3:01}

10分程日本海を堪能


{0BD4E674-3299-4669-8AF0-03E36929F8D3:01}

テンション上がって撮影するも
風が強すぎて髪ぐっちゃぐちゃ*\(^o^)/*



増穂浦海岸をあとにして



次は巌門へ。


巌門は、海に突き出た岩盤に侵食によってできた洞門。


その上に老松が生い茂っています。

きちんと階段などで道が作られていて、洞門まで降りて行く事ができます。


{83A872D5-C2AD-442D-8ABE-FAE9A69D67E6:01}

このような道を降りて行きます


{B3A6F5C8-1D2E-4874-BC28-DEE835E10052:01}

{CE8C5483-3FE1-42DE-8033-79D5A58F3EA9:01}

{4FCB9072-180A-4279-9139-74EE0C75D860:01}

それっぽいでしょう?笑


{B47F57EC-7632-41A2-AA6B-5642A7B790CE:01}

{88625367-30DA-4842-A5E4-1D2AF358AA05:01}

本格的に日本海へやってきた感じがします


そして下に降り立つ

{A19B0B4D-14A3-4056-900A-E56B382EAC1F:01}

{582ADCD0-60D0-4047-A2E3-856B35147F8F:01}

気を付けていないと、たまに大きい波が自分たちの立っているところまでやってきます


{E835BB0A-6D12-44B2-9802-A169BC0FAC73:01}



そして洞門へと向かいます

{F1E3C7AF-A970-4305-9D06-80FDD99A24F9:01}

この階段を降りて行きます


{D6E32522-9CAB-422E-8504-FFF867FFB0CC:01}

友達撮影
暗闇へ進んで行くの図


真っ暗な階段を降りていくと・・・

{3ECF1FE4-5D68-4057-86D8-B085BF9C8490:01}

お・・・?



{6DAA6888-3130-4DB0-A17C-DA0DC7BA1D3F:01}

着いたー!!


{D77DC9B1-8847-4F74-A9B5-FA440A3BDFBC:01}

侵食によって出来た場所。


{7E55E658-A518-48B3-9C88-CC0A9AC91F04:01}

耐えず波がやってきます


暗いから怖いけど、日本海に来たー!って気分になってかなりのハイテンション。


無駄にムービー撮ったりして。笑


寒さより興奮のほうが勝って、結構な時間ここに居ました。




もう少しバスの旅が続きますが一旦切ります^^